武蔵野中央病院看護部の紹介

営業時間 9:00〜16:30

看護部長挨拶

看護部長挨拶

「成長」を喜びあえる仲間を求め、応援し続けます

内科・精神科ともにQOLを大切にしながら、患者さまには穏やかな入院生活を送っていただきたいと思います。そのため一人一人の人権を守り、個人を尊重した対応を心がけ、安全で安心な質の高い看護が提供できるよう努めています。「心と体」をバランス良く看ながら「口から召し上がっていただくこと」の意味をふまえた目標の検討や、当院ならではの摂食機能評価、口腔ネラトン法等による口腔リハビリテーションの技術の向上に力を入れています。自らの仕事に責任と誇りを持って取り組み、ともに成長を喜びあえる仲間を応援していきます。

看護部長 大西 潤子

看護部理念

病院の理念である「限りない心の奉仕をクランケに」を基盤とし、
患者さまが安心して入院(来院)できる病院にします。
一人一人を大切にし、個人を尊重した看護を提供します。

目標

1.安全を確認し、信頼される仕事をします。
2.専門職として自分の仕事に責任を持ちます。
3.ゆとりのある心で患者さまに接し、思いやりのある言葉をかけます。

看護部組織図

看護部看護要員

2月1日現在 人数(内)は、非常勤数

看護師 83(16)人
准看護師 24(5)人
看護補助 61(25)人