武蔵野中央病院看護部の紹介

営業時間 9:00〜16:30

デイケア紹介

精神科デイケア

デイケアとは

外来通院している方を対象に、日中の活動の場として様々なプログラムを通して、規則正しい生活リズムや日常生活内で必要となる知識や技能、集団での対人関係を学び地域で自分らしく生活できることを目指しています。

当院のデイケアの特徴

スポーツ、園芸(クロスケ村)、脳トレ、テーブルゲーム、DVD鑑賞、健康についての勉強会(健康燦々)、デイケアドック等に加えて、創作・ものづくり、楽器演奏等の音楽活動、俳句と川柳、書道、絵本の朗読、生け花等、音楽・美術・演劇的な表現活動も多く取り入れ、健康的な心と身体作りができるようなプログラムを実施しています。
※現在新型コロナ感染症対策(検温、手指や道具の消毒、アクリルシールドの活用、等)のもと、活動を展開しています。

利用の流れ

※通所日数や参加されるプログラムに関しては、利用目的を踏まえて話し合いで決めていきます。

担当スタッフ

作業療法士、看護師 2~3名にて担当

1週間のプログラム例
AM【スポーツ】:グラウンドゴルフ
PM【音楽活動】:トーンチャイム、手話歌
AM【クロスケ村】:
夏野菜の準備、花の手入れ
PM【テーブルゲーム】:
麻雀、花札、トランプ など
AM【健康燦々】:
新型コロナ感染症とは
PM【DVD鑑賞】:
おすすめ映画
休み
AM【脳トレ】:
間違い探し、点つなぎ など
PM【レクリエーション】:
ジェスチャーゲーム、風船バレー など
AM【書道】:
季節のことばを書こう
PM【スポーツ】:
ストレッチヨガ
実施日

月・火・水・金・土曜日
(木・日・祝日休み)

活動時間
1日利用 9時~15時
午前利用 9時~12時
午後利用 12時~15時

※1日参加の方は、お昼ご飯を当院から提供しています

健康的な心と身体作りとは
(当院デイケアのプログラム)

休養・楽しみ 創作活動 /DVD鑑賞 /生け花 /一日外出 /書道 /音楽活動 /レクリエーション /季節のイベント /クロスケ村(畑で旬の野菜作り、花壇作り) /テーブルゲーム(オセロ・麻雀・トランプ・ルーレット・ジェンガなど) /マインドフルネス /詩や絵本の朗読
食事

・料理プログラム

メニュー決め、材料決め、調理を実施。
栄養バランスについて考えたり、料理の技術を学びます。
※コロナ禍においては実施のタイミングを検討するほか、個別に調理を行う(キャンプ料理)・レトルトや缶詰を使用する(防災料理)等、工夫をして取り組んでいます。
運動

・ラジオ体操 ・ストレッチ ・ウォーキング

・健康クラブ(骨盤底筋体操・呼吸筋体操・ラダートレーニングなど)

・スポーツ(卓球・ヨガ・ボッチャ・ウォーキング、グラウンドゴルフなど)

体力づくり、筋力増強、身体の柔軟性向上を目的に取り組みます。
自宅でも簡単に行える体操を指導します。
生活基盤

デイケアドック(月 1 回の身体測定)

・公開福祉相談(精神保健福祉士による話)

・健康燦々(感染予防や生活習慣病など健康に関する身近な話題を提供)

・出前講座(当院外から様々なスペシャリストを呼び、話を聞く・体験する)

生活していく上で必要なこと、知っていると得なこと、文化的(音楽・芸能・ダンス等)体験などを専門家から学び、生活を豊かにします。また利用者同士での情報交換を行います。

お茶会

園芸活動 野菜収穫

創作活動 ステンドグラス

創作活動 タイルクラフト

スポーツ ボッチャ